facts

オワタ\(^o^)/


iPhoneと@me.comで絵文字を受信したい…

2011/10/14 3:42] 投稿者: lazycat カテゴリー: OS X, さくらのVPS

iCloudの正式サービスが始まりました。

iPhoneのプッシュに対応したme.comも無料で使えるようになったので、是非利用したいところです。
ですが、me.comでは絵文字の送受信ができません。
me.comのアドレスでMacもiPhoneも一本化したいのですが、うまいこといきませんね。

絵文字の受信時にはソフトバンクのマークみたいな記号になります…。
これはGmailより劣りますね。

携帯各社が相互変換して見れるようになっているらしいので、me.comはダメです。
すぐにアップルが対応するとも思えません。

個人的に下記の3つを何とかしたいところ
・プッシュでメールを受信したい
・絵文字の受信がしたい
・受信のメールサーバは統一したい

これを満たすにはどうしたら良いのか?

プッシュはme.comを使う必要があるため、iPhoneは最終的にme.comで受信しないといけません。
絵文字はi.softbank.jpでメールを受ける必要があります。

i.softbank.jpからme.comに転送すればいけそうです。
が、i.softbank.jpには転送の機能がありません。残念。

そうなると、外部の力を借りるしかありません。
幸い、Linuxのサーバを借りているので、そこでfetchmailを動かして転送することにします。
借りてて良かったVPS。

下記、Scientific Linux 6での手順です。

1. fetchmailをインストールします
yum -y install fetchmail

2. fetchmailを動かすための設定をします
適当なユーザーアカウントで動かします
vi /home/ユーザー/.fetchmailrc

set daemon 600 #これがないとバックグラウンドで動きません 数字は300とか600とか900やら適当で
set postmaster root
set no bouncemail
set syslog

defaults
protocol auto
no mimedecode
no fetchall
keep

poll imap.softbank.jp
protocol imap
port 993
user i.softbank.jpのユーザー名(@の前の部分)
pass パスワード
ssl
sslproto ssl23 #これがないとSocket errorになる
idle #リアルタイムで転送してくれます
mda “/usr/sbin/sendmail @me.comのアドレス”

defaultsにある
“fetchall”や”no fetchall”、”keep””no keep”は好みに応じて。

下記のURLが参考になりましたが、SSLの接続でハマりました。
http://isoftbankforward.web.fc2.com/pcforward.html

3. パスワードなどが書いてあるので、一応ファイルのパーミッションを変更します
chmod 600 /home/ユーザー/.fetchmailrc

fetchmailの自動起動の仕方は下記URLそのままです。
http://scientificsrv.com/fetchmail.shtml

これで、me.comに転送されます。
MacはiCloudのメールで受信します。

iPhoneも同じでも良いのですが、小細工します。
返信してもらうときのアドレスがme.comの方だと、携帯からのメールが直で来ることになってしまう、絵文字が文字化けするので…。

iPhoneのiCloudのメールはオフにし、メールアカウントを手動で設定します。

アカウントの追加の、最初に差出人の名前やメールアドレスを入れる画面ではme.comのメールアドレスを入れます。
最初にi.softbank.jpのアドレスを入れると、アカウントの受信の設定で、何故かプッシュの設定が出てこないようです。

次に、下記のように入力します。

受信
サーバ: imap.mail.me.com (pXX-imap.mail.me.comでも可)
ユーザー名: iCloudメールアドレス
パスワード: Apple IDのパスワード

送信
サーバ: smtp.softbank.jp
ユーザー名: i.softbank.jpのユーザー名(@の前の部分)
パスワード: i.softbank.jpのパスワード

上記の設定でアカウントができたら、最後に差出人のアドレスをi.softbank.jpのアドレスに変更します。
差出人がi.softbank.jpのアドレスじゃないと、smtp.softbank.jpで送れません。

これで、他の人からは、i.softbank.jpでやりとりしているように見えるようになります。

この設定のメリットは
・返信されても絵文字受信OK
・絵文字の送信もOK
・携帯の受信制限に引っかからない
・アドレスが変わったという連絡が不要…

最終的に
「iPhoneと@me.comとi.softbank.jpを組み合わせて絵文字を受信したい」
になってしまいました。

me.comが重いのが難点ですね。
Lionにも絵文字あるんだから、me.comも対応してほしい。

コメントを受け付けておりません。