facts

オワタ\(^o^)/


さくらのVPSにScientific Linux 6をインストールする

2011/02/22 22:22] 投稿者: lazycat カテゴリー: さくらのVPS

さくらのVPSにScientific Linux 6をインストールする

RedHat Enterprise Linux 6.0がリリースされてから結構たちますが、CentOS 6.0は未だに出てきていません。
新しいのを早く試したいところです。
コミュニティが荒れてたりすると、オープンソースのコミュニティは不安だなぁと思ってしまいます。
やはり、資本が入っているところや、公的な団体のものに比べて先行きが不安だったりします。

でも、RHEL6など高くて手を出せません。
Oracle Enterprise Linuxもお金を払わないとアップデートができません。
Ubuntu Serverもさわってみましたが、RedHat系と作法が違って困りました。

というわけで、Scientific Linuxです。

先日、CentOSを入れ直して、環境を作って、手元にほぼ同じ環境の仮想マシンを作ったばっかりなんですが、Scientific Linux 6.0がリリースされたと勘違いして、インストールを行ってみました。
インストール後に知りましたが、まだRCだそうです。

よく考えたらいきなり入れないで仮想マシンでテストすればよかった。我ながら懲りません。

基本的にはネット上にある、自分でUbuntuやらFedoraをインストールする手順と同じです。

http://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/6.0/
が本家ですが、国内のミラーの方が全然早いです。

既存の環境で
wget http://ftp.riken.jp/Linux/scientific/6.0/x86_64/os/isolinux/vmlinuz
wget http://ftp.riken.jp/Linux/scientific/6.0/x86_64/os/isolinux/initrd.img
cp vmlinuz /boot/
cp initrd.img /boot/

vi /boot/grub/grub.conf
—-
hiddenmenu
title CentOS (2.6.18-194.32.1.el5.centos.plus)

hiddenmenu
title Scientific Linux 6 install
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz ro root=LABEL=/ console=tty0 console=ttyS0,115200n8r
initrd /initrd.img
title CentOS (2.6.18-194.32.1.el5.centos.plus)
—-

インストールはリモートコンソールで作業するので、リモートコンソールを開いてrebootします。

あとはセットアップが開始されるので、画面に従ってセットアップしますが、リモートコンソールは白黒画面なのでわかりにくいです。慣れてれば平気だと思います。

テキストベースで最小セットアップになるようで、パーティショニングができないので微妙です。
強制的にLVMになります。

OSのURLはこんな感じ。
http://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/6.0/x86_64/os

セットアップ完了後はSSHで作業した方が楽です。

以下、その後の個人的な作業メモ

#SELinux
vi /etc/sysconfig/selinux
—-
SELINUX=disabled
—-

yum -y install yum-fastestmirror
yum -y install wget
yum -y install mailx
yum -y install bind-utils
yum -y install ntp
yum -y groupinstall “Development Tools”

#EPEL
wget http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm
rpm -Uvh epel-release-6-5.noarch.rpm

Fedora14をインストールしたときもそうだったけど、IPv6が有効だとSSHとvsftpdのログインが遅い。IPv6のDNSがらみっぽい。
IPv6を無効にしてもいいんだけど、他の一部アプリケーションも設定をしないといけないのでやりたくない。

さくらのVPSので用意されているOSはIPv6が生きているのに遅くならないので、何かやり方があるのかなぁ。
とりあえず、/etc/ssh/sshd_configに”UseDNS no”と書いておく。

コメントする

CAPTCHA