facts

オワタ\(^o^)/


i.softbank.jpをSSL有効のfetchmailでiCloudに転送

2012/12/13 16:41] 投稿者: lazycat カテゴリー: OS X, さくらのVPS

去年の「iPhoneと@me.comで絵文字を受信したい…」という投稿で、i.softbank.jpをiCloud(当時はme.com)にfetchmailで転送する設定を書きましたが、最近サーバを再起動したところ転送されなくなっていたので設定を変更しました。

まだ1年ちょっとですが、いい感じで使えてました。

ログを見たら、
SSL connection failed.
socket error while fetching from …@imap.softbank.jp
という、SSLのSocketエラーなので、

下記の設定を

poll imap.softbank.jp
protocol imap
port 993
user i.softbank.jpのユーザー名(@の前の部分)
pass パスワード
ssl
sslproto ssl2
idle
mda “/usr/sbin/sendmail @me.comのアドレス”

下記に変更しました。

poll imap.softbank.jp
protocol imap
port 993
user i.softbank.jpのユーザー名(@の前の部分)
pass パスワード
ssl
sslproto ssl23
idle
mda “/usr/sbin/sendmail @me.comのアドレス”

これでOKでした。

転送できなかった期間のメールがサーバに残ったままだったので、
現在は過去のメールはi.softbank.jpに置いていないため、

ついでに、

#no fetchall

#no fetchall
fetchall

に変更しました。

スタイルなしの文字列コピペ

2011/12/03 3:18] 投稿者: lazycat カテゴリー: OS X

Windowsもそうですが、Macでも文字列をコピペするとスタイルやらがくっついてきます。
基本的にスタイル付きのコピペはあまり使う機会がないので、すごく邪魔です。

一応、文字列のみをペーストする「ペースとしてスタイルを合わせる」というものがあるのですが、ショートカットキーの組み合わせはCmd+Opt+Shift+Vという4個のキーです。

ちょっと片手では無理です。
使用頻度多いと思うんですが、デフォルトでは使いづらいショートカットです。

何でこんなショートカットなんだと思いつつ我慢してこれを使うしかないんですが、一部アプリケーションでは「ペースとしてスタイルを合わせる」自体がありません。FileMakerとか。

今まで手間だなぁと思っていましたが、こんな便利なものがあったとは…。

http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-3596.html

クリップボードの文字列をテキストのみにしてくれます。
スタイル要らない人には導入必須です。

p7zip (7za) 9.20.1 for Mac OS X

2011/12/03 3:10] 投稿者: lazycat カテゴリー: OS X

Xcodeを入れれば下記で誰でもソースからビルドできますが、10.7でビルドしたのをこっそり置いておきます。

cp makefile.macosx makefile.machine
make

Intel 64bit
p7zip_9.20.1.zip

シェルで使っても良いですが、自分は7zXの中身を入れ替えて使っています。
微妙に早く、サイズも小さくなりますが、誤差みたいなものです。特にサイズは。

iPhoneと@me.comで絵文字を受信したい…

2011/10/14 3:42] 投稿者: lazycat カテゴリー: OS X, さくらのVPS

iCloudの正式サービスが始まりました。

iPhoneのプッシュに対応したme.comも無料で使えるようになったので、是非利用したいところです。
ですが、me.comでは絵文字の送受信ができません。
me.comのアドレスでMacもiPhoneも一本化したいのですが、うまいこといきませんね。

絵文字の受信時にはソフトバンクのマークみたいな記号になります…。
これはGmailより劣りますね。

携帯各社が相互変換して見れるようになっているらしいので、me.comはダメです。
すぐにアップルが対応するとも思えません。

個人的に下記の3つを何とかしたいところ
・プッシュでメールを受信したい
・絵文字の受信がしたい
・受信のメールサーバは統一したい

これを満たすにはどうしたら良いのか?

プッシュはme.comを使う必要があるため、iPhoneは最終的にme.comで受信しないといけません。
絵文字はi.softbank.jpでメールを受ける必要があります。

i.softbank.jpからme.comに転送すればいけそうです。
が、i.softbank.jpには転送の機能がありません。残念。

そうなると、外部の力を借りるしかありません。
幸い、Linuxのサーバを借りているので、そこでfetchmailを動かして転送することにします。
借りてて良かったVPS。

下記、Scientific Linux 6での手順です。

1. fetchmailをインストールします
yum -y install fetchmail

2. fetchmailを動かすための設定をします
適当なユーザーアカウントで動かします
vi /home/ユーザー/.fetchmailrc

set daemon 600 #これがないとバックグラウンドで動きません 数字は300とか600とか900やら適当で
set postmaster root
set no bouncemail
set syslog

defaults
protocol auto
no mimedecode
no fetchall
keep

poll imap.softbank.jp
protocol imap
port 993
user i.softbank.jpのユーザー名(@の前の部分)
pass パスワード
ssl
sslproto ssl23 #これがないとSocket errorになる
idle #リアルタイムで転送してくれます
mda “/usr/sbin/sendmail @me.comのアドレス”

defaultsにある
“fetchall”や”no fetchall”、”keep””no keep”は好みに応じて。

下記のURLが参考になりましたが、SSLの接続でハマりました。
http://isoftbankforward.web.fc2.com/pcforward.html

3. パスワードなどが書いてあるので、一応ファイルのパーミッションを変更します
chmod 600 /home/ユーザー/.fetchmailrc

fetchmailの自動起動の仕方は下記URLそのままです。
http://scientificsrv.com/fetchmail.shtml

これで、me.comに転送されます。
MacはiCloudのメールで受信します。

iPhoneも同じでも良いのですが、小細工します。
返信してもらうときのアドレスがme.comの方だと、携帯からのメールが直で来ることになってしまう、絵文字が文字化けするので…。

iPhoneのiCloudのメールはオフにし、メールアカウントを手動で設定します。

アカウントの追加の、最初に差出人の名前やメールアドレスを入れる画面ではme.comのメールアドレスを入れます。
最初にi.softbank.jpのアドレスを入れると、アカウントの受信の設定で、何故かプッシュの設定が出てこないようです。

次に、下記のように入力します。

受信
サーバ: imap.mail.me.com (pXX-imap.mail.me.comでも可)
ユーザー名: iCloudメールアドレス
パスワード: Apple IDのパスワード

送信
サーバ: smtp.softbank.jp
ユーザー名: i.softbank.jpのユーザー名(@の前の部分)
パスワード: i.softbank.jpのパスワード

上記の設定でアカウントができたら、最後に差出人のアドレスをi.softbank.jpのアドレスに変更します。
差出人がi.softbank.jpのアドレスじゃないと、smtp.softbank.jpで送れません。

これで、他の人からは、i.softbank.jpでやりとりしているように見えるようになります。

この設定のメリットは
・返信されても絵文字受信OK
・絵文字の送信もOK
・携帯の受信制限に引っかからない
・アドレスが変わったという連絡が不要…

最終的に
「iPhoneと@me.comとi.softbank.jpを組み合わせて絵文字を受信したい」
になってしまいました。

me.comが重いのが難点ですね。
Lionにも絵文字あるんだから、me.comも対応してほしい。

iCloudの@me.comを普通のIMAPで受信する

2011/10/08 4:52] 投稿者: lazycat カテゴリー: OS X

受信
サーバ: imap.mail.me.com
(pXX-imap.mail.me.comでも可)
ユーザー名: iCloudメールアドレス
パスワード: Apple IDのパスワード
ポート: 993 SSL

送信
サーバ: smtp.mail.me.com
ユーザー名: iCloudメールアドレス
パスワード: Apple IDのパスワード
ポート: 587 SSL

下記はベータ時代

受信
サーバ: p02-imap.mail.me.com or pXX-imap.mail.me.com
ユーザー名: “@me.com”付きのアドレス
パスワード: Apple IDのパスワード
ポート: 993 SSL

送信
サーバ: smtp.me.com
ユーザー名: “@me.com”付きのアドレス
パスワード: Apple IDのパスワード
ポート: 587 SSL

p7zip (7za) 9.13 for Mac OS X

2011/02/15 19:00] 投稿者: lazycat カテゴリー: OS X

Xcodeを入れれば誰でもビルドできますが、こっそり置いておきます。

Intel 64bit GCC

p7zip_9.13.zip